FC2ブログ

はきよい靴の店「靴のあいづや」

靴でおなやみの方、自分にフィットした靴をお探しの方には朗報です。靴販売45年、はき心地を追及してきました。今までの靴に不満の方はぜひ一度ご来店下さい。あいづやのフィット技術をお試し下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお客様のお考えが明確になってきました

良いもの買って、それを大切に使用する

そんなお考えのお客様が多くなっているような気がします

靴に対しても、上記のようなお考えが増えつつあります

もったいないの精神もこの生活を応援しています。

ただ最近、見た目で判断して裏切られる製品も増えています

よほど真剣にセレクトしないと、偽物を掴む確立も高くなっています

一昔前までは、ブランドや評判で判断がつきました

ところが最近老舗のブランドが後ろで汚される事件が新聞を

賑わしていることは枚挙にいとまがありません

若社長が先代の苦労や努力を知らず

ただ金儲けに走る結果です。

今まで何軒の老舗が跡形なく消えていったことでしょう

信用を得ることは大変な苦労が要りますが

無くすことは一瞬の出来事です、常に心を引き締めないと

と思っています。 ただ一般のお客様が真贋の目利きを磨くこと

それも消費材全部に亘って身につけることは

至難の業です。そこにプロの必要な存在価値があります

私はお客様に申し上げるのは「お褒めの言葉が聞きたくて商売しています」

”先日買った靴はすごく良かったよ”の一言です

その評価をいただくために、常に勉強してお客様とお話します

靴のどこにご不満があるのかを、真剣にお聞きします

そのお客様が靴に何を望んでおられるのかを察知するために

それからそのお客様の望まれる最善の靴をセレクトします

今までの経験から85%の確率で合格点をいただいていますが

ほかの15%のお客様の満足は残念ながら得られていません

それは大半が靴に対する考え方の違いからです

どうしてもデザイン重視のお客様からは評判が良くありません

かっこいい靴は得てして履き心地が後回しになりがちです

私は履き良くなければ靴にあらずと思っています

靴は飾り物でなく、足に履いて体重を支えて歩けることが大切です

歩けない靴、歩くと足に故障が起きる靴は、靴ではないのです

最近こんな靴が大手を振って靴店に並びます

知らないお客さんがデザインにほれて買っています

靴屋なら売ってはいけない靴なのです

メーカーも、問屋も、靴店もだれも注意しないのです

知識が無いのが一番ですが、ちょっと勉強すれば分かる

ことなのですが、その努力をしないのです

これは社会的にも危険なことなのです。

さっきも言った通り、靴は体重を支え歩くものです

だから靴選びは慎重にしたいものです

靴にはTPOがあります、オールマイティーの靴はありません

どんな時に使う靴なのかを明確にして靴を選ぶようにしたいものです

そうすれば失敗のない靴選びができます。

おしゃれにも、旅行にも、仕事にもと欲張ると失敗します

それぞれの目的に合った靴を選びます

最近流行りの先の浅いデザインは必ず外反母趾になる靴です

短時間のおしゃれ用だけならOKですが、歩ける靴ではありません

注意したい靴の筆頭です。





スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

プロフィール

靴のあいづや

Author:靴のあいづや
はき心地を研究して45年、日本人に合う靴を勉強しました。
日本人の足も変わって来ています、甲のうすい指の長い欧米型の足が増えています。一方靴が足に合ってない原因の、足の故障も増えています。あいづやのフィッティング技術をお試し下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。